西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報

西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報サイトイメージ

自分の本質や運命、未来など、幸せな人生を歩んでいくために西洋占星術の知恵はぜひとも利用したいですよね!当サイトでは、自分のことがもっと分かる、西洋占星術ホロスコープとそのおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説してきます。自分のことがもっと分かる!西洋占星術ホロスコープ資格

MENU

西洋占星術が日本に広まったのはいつから?

西洋占星術が日本に広まったのはいつから?

日本に西洋占星術が伝わったのは比較的早かったと言われていますが、今現在の形で西洋占星術が広まったのはごく最近のことです。

1996年ごろからのオリビアバークレイの講演や、2007年頃からの原点回帰思考など、現在も変化を起こし続けています

日本のサブカルチャー

日本に大々的に入ってくる前まではアメリカの雑誌などで取り上げられ注目度が高まりました。

ロナルド・レーガン大統領が頼りにしていたともされ、1940年にはアメリカの社会心理学会が占星術の有効性についての発表もおこなっており、科学的なものなのか、占い的なものなのかはまだ定かにはなっていませんが、今でも日本ではサブカルチャーの一つとして親しまれています

日本独自の発展をしている点があるとすれば、数秘術やタロットカード、風水などと合わせてホロスコープを分析するという手法です。海外では西洋占星術は西洋占星術として専門的に扱うのが一般的ですが、日本では複合させた占いが人気で幅広い占いができる人のほうが人気が出ます

日本での占いの地位

日本では占いというよりは、スピリチュアルと呼ばれるスタイルが一時期流行しており、九星気学や六星占術などさまざまな考え方が融合したものが現在一般化されています

本質の判断には様々な方面からの分析をしたがる日本人は、西洋占星術だけでなく、数秘術やタロットカードなどを合わせたもののほうが満足してくれる場合が多いです。

古典的か、先進的かは別物でその人の本質を鋭く当てられる手法であれば、それぞれに活用する占いが変わります。占いに対しては参考程度に活用するものだという認識が強く、占いの影響で人生を大きく左右されるほどのことはないというのが一般的です。

天文学を学ぶのもおすすめ

西洋占星術は天体や惑星、星座の事をよくわかっていたほうが理解しやすいです。西洋占星術の歴史的には天文学から派生したものなので、星座の位置や地球から見た時の配置など違いがはっきり理解できたほうが占いにも生かせるでしょう。

宇宙規模で見ると惑星の公転の仕方、太陽系における惑星同士の影響の仕方などを理解すると、相性占いを考えるときにも判断をプラスできます。地球と月のような関係のある土星や木星の衛星などのことも理解して、神話と合わせられれば更に相談者にとっては貴重な情報を話せるようになるでしょう。

西洋占星術だけでなく、その根本原理として天文学も学んでおくと有利に働くかもしれません。


TOP