西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報

西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報サイトイメージ

自分の本質や運命、未来など、幸せな人生を歩んでいくために西洋占星術の知恵はぜひとも利用したいですよね!当サイトでは、自分のことがもっと分かる、西洋占星術ホロスコープとそのおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説してきます。自分のことがもっと分かる!西洋占星術ホロスコープ資格

MENU

西洋占星術は履歴書に書ける?

西洋占星術は履歴書に書ける?

新しく仕事をする時には履歴書の提出が求められることが多いです。

西洋占星術資格は占い師にとっては履歴書に書いて意味のあるものですが、コンビニバイトや就職の際にはあまり役には立たないかもしれません

占いの仕事には役に立つ

西洋占星術資格は、その分野で活躍することを目指している方には役立つ資格です。しかし、コンビニバイトや郵便局でのバイトをする時にはその資格が直接仕事に関係ないため、履歴書に書いてもあまり意味はありません

占い相談所、悩み相談室のようなところで働くには十分アピールできる資格ですが、それ以外のところではあまり重視されないということを理解しておきましょう。

本来、資格というのはそういうものなので、趣味目的で資格を取得するか、仕事にも生かすために資格取得するか、学習を始める前によく考えると良いでしょう。占いの資格はその分野で働くためには十分役立つでしょう。

履歴書に書くのは問題ない

西洋占星術資格を履歴書に書いたからといって、就職や転職に失敗するということはありません。履歴書には経歴や資格を記載するところがあるので、持っている資格やスキルは可能であれば全て記載したほうが良いでしょう。

その上で、採用担当者がその人材を会社でどれほど活用できるか、その人材をその会社で本領発揮させられるかを考えるので、資格があって損をすることも、マイナス評価されることもないでしょう。

ネット占いとして参加する場合には資格だけでなく、経験、経歴がないと登録は難しいですが、多くは経歴だけで資格のない方が多いです。そのため、資格がある場合、アピールできることが増えるため、多くの占い師に負けない対応な占い師として売り出すことも可能です。

認定カードもある

西洋占星術資格に合格するか、試験免除の講座で資格を取得すると5500円でその資格の認定カードを発行してもらえます。資格を合格できれば賞状の発行があるため、カードを有料で発行しなくても、賞状だけでなんとかなる可能性はあります。

しかし、できればカードや賞状がセットであったほうが占いの現場ではアピールしやすく、信憑性も高まるので相談者がより増えていくでしょう。認定カードはなくても資格に合格している限り、履歴書に記載することはできるので、講座の受け方も工夫して効率よく資格取得しましょう。

試験免除のある講座を選ぶと料金は少し高くなりますが、試験無しで2つの資格を同時に取得できるため、とてもメリットがあります。新しい仕事を始めた時や占い事務所を移転したときにもこうした工夫をすると良いでしょう。


TOP