西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報

西洋占星術ホロスコープ資格のおすすめ情報サイトイメージ

自分の本質や運命、未来など、幸せな人生を歩んでいくために西洋占星術の知恵はぜひとも利用したいですよね!当サイトでは、自分のことがもっと分かる、西洋占星術ホロスコープとそのおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説してきます。自分のことがもっと分かる!西洋占星術ホロスコープ資格

MENU

ホロスコープで相性もチェックできる

ホロスコープで相性もチェックできる

西洋占星術では、ひとりの人間の本質を見出すだけでなく、2人の相性診断のようなことも可能です。

その相性診断が必ず正しいわけではないですが、少なからず改善方法の発見や2人の関係性向上に役立つ情報となるでしょう。

惑星とその象徴

ホロスコープで判断できる星座や惑星にはそれぞれに象徴するものが決まっています。金星は愛と女神を司り、女性的な意味合いが強くなります。火星であれば、戦や勇敢さを司り、男性的な意味が強く含まれます。

女性が火星をその人の星としてもつ場合は、女性の方が立場が強くいた方が夫婦関係がうまくいくと判断することもでき、相手探し、恋人探しをするときにも、どちらからアピールするとうまくいきやすいかを予測できます。

また、女性が金星の星をもつ場合、女性らしいしとやかな雰囲気をまとって、男性からのアピールを受けたほうが良いとされており、落ち着いて対応したり、男性を愛で包み込むような行動をした方が良いとされています。

ホロスコープで分かる惑星や星座はより深い意味合いを知れるので、賢く相性占いも活用してみてください。

恋愛相性はどこまで分かる?

西洋占星術で分かる相談者の本質は星座や星に関係するものであるため、その星同士の相性を見て判断します

また、ホロスコープで判断すると相性占いをしたい2人の本質をそれぞれ判断して、お互いに向いている方角がお互いが生まれた場所を示していたり、2人の運命が重なった場所、出会った場所が吉方位だった場合には、相性が良い可能性があります

また、自分の本質がわかっていれば、効率的に自分と相性の良い人と出会える可能性が高い場所を見つけられるため、旅行先や就職先などもそれを元に算出できるかもしれません。恋愛の相性診断もホロスコープでできますが、過信はせずに目の前の相手を自身の目で見てきちんと判断しましょう

ホロスコープは資格も取ろう

ホロスコープをきちんと学ぶには長い時間と手間、経験が必要です。特に、覚えること、学ぶこと、分析力など求められることが多いため、簡単ではありません。資格取得を目指して学ぶことによって、モチベーションが下がることもまずないでしょう

相性診断をする場合は、2人分の人生、2人の本質を見極めて、それぞれを分析する必要があるため、決して簡単ではなく分析にかかる手間も時間も2倍になります

複数の異性との相性を診断する場合は、それに応じて誰が一番相談者との相性が良いのか判断するため、時間がかかってしまうのは仕方が無い面もあります。それには経験など十分な能力が求められるため、その礎として資格取得を目指して学んだ知識には、大きな意義があるでしょう


TOP